断続的な強い痛み我慢できる痛み一度痛くなって、すぐ痛みがおさまっても、また痛くなるという腰痛は、鎮痛剤などで炎症を抑えるといいでしよヽ,。また、立っていられないほどの強い痛みが断続的に襲ってくる場合は、我慢せず鎮痛剤などで早めに炎症を抑えないと慢性化してしまう恐れがあります。解熱鎮痛消炎剤には、アスピリンやアセトアミノフェンなどの成分が含まれています。これらの成分は、腰痛にも効き目があります。ただ、「」ういつた鎮痛剤は、胃腸障害を起こしやすいので、食後30分以内に服用するのが基本です。これらの薬は、長期間服用すると、腎臓に悪い影響を与えるので、 一時しのぎと考えたほうがよいでしよう。我慢できる程度の腰痛は、 一時的な血行障害を起こしていることがあります。こういうときは、血行をよくしてやれば、痛みが和らぎます。その一つの方法が入浴です。39度前後のぬるま湯に‐0?‐5分つかると血行がよくなります。バスタプに入ったら、一月まで浸かって全身を温めます。そして、バスタプに両手をかけて、足を底につけてしやがみ込みます。こうすることで、腰の筋肉の緊張が取れます。中腰の姿勢ですが、水中なので腰に負担はかかりません。この入浴とともに、シャワ果的です。そして、突発的な腰痛でなければ、腰の周りを軽くマッサージしてもいいでしよう。